冬の童話祭2017

参加一覧

  • 参加者数455
  • 作品数491作品
  • 気になる作者0
  • ブクマ登録数0
  • 読了登録数0
検索設定を表示

If Winter comes, can Spring be far behind? -冬が来るなら,春が遥かに在り得ようか?-

作者
☆青明
『冬の童話祭』投稿作品です

童話の世界観を意識して書いたので、ちょっと飛んでるところはあるかもしれませんが(笑)楽しんで読んで頂ければ幸いです。

4000字ほどあるので、2話に分けて投稿します。
読まれたら感想お願いします・・・(。>艸<)

〈以下イベント共通プロローグ〉


 あるところに、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。
 女王様達は決められた期間、交替で塔に住むことになっています。
 そうすることで、その国にその女王様の季節が訪れるのです。

 ところがあるとき、いつまでたっても冬が終わらなくなりました。
 冬の女王様が塔に入ったままなのです。
 あたり一面雪に覆われ、このままではいずれ食べ物も尽きてしまいます。

 困った王様はお触れを出しました。

 冬の女王を春の女王と交代させたものには好きな褒美を取らせよう。
 ただし、冬の女王が次に廻ってこられなくなる理由は認めない。
 季節を巡らせることを妨げてはならない。

 なぜ冬の女王様は塔を離れないのでしょうか。
 なぜ春の女王様は塔に訪れないのでしょうか―。
キーワード
  • 残酷な描写あり
  • 西洋
  • 作品提出ID
    13
  • 種別
    連載(全2部)
  • 文字数
    4,602文字
  • 小説情報
  • good!
    13 pt

春の家族

作者
雨空涼夏
10歳になる少年と少女のお話。雪の止まない国で二人が頑張ります。個人的なテーマは「家族」です。童話らしくない童話ですが読んでみてください

ほっこりしてくれたらうれしいです。
キーワード
  • 冬の童話祭2017
  • 家族
  • 童話
  • 作品提出ID
    11
  • 種別
    短編
  • 文字数
    10,464文字
  • 小説情報
  • good!
    2 pt

冬を終わらせて春を訪れさせるのは

作者
冬ノ内 雪夫
ある国に、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。 女王様たちは代わりばんこで塔に住むことになっています。そうすると、その国にその女王様の季節が訪れるのです。ところがある時、冬の女王様が塔に入ったまま出てきません。困った王様はお触れを出しました。冬の女王を春の女王と交替させたら好きな褒美を取らせよう。と。お触れを知ったものは我先にと塔へと向かいました。
  • 作品提出ID
    10
  • 種別
    短編
  • 文字数
    5,792文字
  • 小説情報
  • good!
    3 pt

スノちゃんの冬の女王様をめぐる冒険

作者
黒井羊太
「冬の童話祭2017」参加作品。
 昔々のある国で、季節を司る冬の女王様が居座って、国中がずっと冬になってしまいました。
 困った王様は、おふれを出して解決しようとしましたが、どうにもなりませんでした。
 小さなスノちゃんは、一人冬の女王様に会いに行くのでした。
キーワード
  • 冒険
  • ほのぼの
  • 女主人公
  • ハッピーエンド
  • 完結
  • 作品提出ID
    9
  • 種別
    短編
  • 文字数
    5,438文字
  • 小説情報
  • good!
    12 pt

四季めぐる国、冬の女王様のため息

作者
相有 枝緖
《冬の童話祭2017参加作品》 ある日、四季めぐる国の冬が終わらなくなりました。国王様がお触れを出して、みんなが冬の女王様にお願いしました。けれども、冬の女王様は悲しそうにため息をつくたけで、春の女王様と交代してくれません。なぜ、冬の女王様は塔から出ようとせず、寂しそうにため息をつくばかりなのでしょうか。そんな冬の女王様のため息を変えたのは、家出をしてきた一人の女の子でした。
  • 作品提出ID
    8
  • 種別
    短編
  • 文字数
    5,798文字
  • 小説情報
  • good!
    7 pt

― ひとひら草紙 ― 愛の雫

作者
ももいろ珊瑚
様々な力を持つ神々が、集まり協議しているのは、生命を創ろう、ということ。
すべて足り揃っている筈なのに、生み出すことが出来ないのは何故であろう。
その答えを導きだすのは?
キーワード
  • 伝奇
  • 人外
  • 古代
  • 魔法
  • ハッピーエンド
  • 神々
  • 久遠の昔
  • 愛の雫
  • 徴しづける
  • 慈しみの女神
  • 時の神
  • 光の神
  • 水の神
  • 碧い星
  • 作品提出ID
    7
  • 種別
    短編
  • 文字数
    3,014文字
  • 小説情報
  • good!
    1 pt

四つの季節の物語

作者
雪宮ゆき
冬の童話祭参加作品です。
四季がそれぞれ3ヶ月ごとに変わる理由みたいな感じの話です。
キーワード
  • 童話
  • 作品提出ID
    6
  • 種別
    短編
  • 文字数
    4,445文字
  • 小説情報
  • good!
    51 pt

ある年の冬

作者
冬の童話祭参加作品です。
キーワード
  • R15
  • 作品提出ID
    5
  • 種別
    短編
  • 文字数
    3,238文字
  • 小説情報
  • good!
    26 pt

塔の留守番

作者
目箒
冬の女王が塔にこもり、春の女王は塔に訪れない。王のおふれと自分たちの切迫した事情のために国民達は冬の女王を説得しようとするが、彼女は「春の女王はどこにいるのか」の一点張りで出てくる様子はない。その様子を見た羊飼いはある仮説を立て説得を試みるが、冬の女王が語る事情は彼の想像を超えた。
「冬の童話祭2017」参加作品です。
  • 作品提出ID
    3
  • 種別
    短編
  • 文字数
    7,325文字
  • 小説情報
  • good!
    12 pt

男の子と困った女王様たち

作者
ひかりばこうじ
昔々、あるところに小さな国がありました。
四人の女王様たちが季節を回す不思議な国です。
でもどうしたことでしょうか。
いつまでたっても冬が終わらないのです。
これは、そんな国の男の子と四人の女王様たちの物語。


※本作は冬の童話祭2017の企画物です。
 絵本調に文章をまとめている為、読みにくさを感じる場合がありますので、ご注意ください。
キーワード
  • 魔法
  • 作品提出ID
    2
  • 種別
    連載(全4部)
  • 文字数
    6,619文字
  • 小説情報
  • good!
    9 pt

偽りの国

作者
松葉芯
平和で恵まれた国が、いつの間にかそうではなくなってしまう。誰が悪くて、誰が正しいのか。どうすれば平和を続けることが出来たのだろうか。広い視野を持てなかった者達のお話し。
キーワード
  • バッドエンド
  • シリアス
  • ダーク
  • 作品提出ID
    1
  • 種別
    短編
  • 文字数
    5,779文字
  • 小説情報
  • good!
    5 pt