冬の童話祭2017

企画は終了しました!

2017年2月15日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

本企画終了後の【季節廻る国の童話】の設定利用に関して

「季節廻る国の童話」の設定に関しましては、非営利目的に限り今後も自由にご使用いただけます。引き続き、「季節廻る国の童話」の設定を用いて童話ジャンルを盛り上げていただければ幸いです。

「季節廻る国の童話」の設定を、提出作品以外で使用できますか?

提出作品(ランダム)

非日常も悪くない

作者
かなだも
川沿いの遊歩道を歩いていると、急に街灯が点滅を始めた。点滅は追いかけるように、先回りするように、ついてくる。その理由とは……。


童話といっても、少し大人向けな文章と内容です。
オリジナルものですので、その点もご了承ください。
キーワード
  • クリスマス
  • 少し大人向け
  • オリジナル
  • ファンタジー

季節廻る国の春夏秋冬の女王様と王子様

作者
ばくちく
冬の童話コンテスト投稿作品です。
春夏秋冬の女王様達と王子様の恋愛物語です。
キーワード
  • 悲恋

冬の女王の結婚式

作者
番場すぐる
 あるところに、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。 女王様たちは決められた期間、交替で塔に住むことになっています。 そうすることで、その国にその女王様の季節が訪れるのです。
 ところがある時、いつまで経っても冬が終わらなくなりました。 冬の女王様が塔に入ったままなのです。 いったいどうしてしまったのでしょう。
 ※『冬の童話祭2017』投稿作品です。プロローグをそのまま利用させていただいております。
キーワード
  • 身分差
  • ハッピーエンド
  • 魔法
  • 種別
    連載(全3部)
  • 文字数
    14,322文字
  • 小説情報
  • good!
    12 pt
参加作品をもっと見る

Twitterでつぶやいて冬の童話祭2017を応援してください

企画ハッシュタグは#なろう公式企画です。

企画への意気込みや、気に入った作品などをつぶやいて、冬の童話祭2017を応援してください。

ツイートする