冬の童話祭2017

企画は終了しました!

2017年2月15日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

本企画終了後の【季節廻る国の童話】の設定利用に関して

「季節廻る国の童話」の設定に関しましては、非営利目的に限り今後も自由にご使用いただけます。引き続き、「季節廻る国の童話」の設定を用いて童話ジャンルを盛り上げていただければ幸いです。

「季節廻る国の童話」の設定を、提出作品以外で使用できますか?

提出作品(ランダム)

小さな炎の魔女と冬

作者
上野
パパに連れられて、辺境の村から王都にやってきた小さな魔女、チサトは、王さまから、冬の女王に会って彼女を塔から連れ出してくれるよう頼まれます。というのは、彼女が冬の期間を過ぎたというのに、塔にこもったままだからです。冬の女王が塔から出ないと、王都には春が訪れません。王さまの頼みをきいて、塔に向かったチサトが見たものとは……。これは、小さなほのおの魔女、チサトと、彼女が出会った「冬」の物語。
*冬童話2017に参加しています。ページ数は多いですが、絵本をイメージしてページを小分けにしているため、全体の分量はそれほど多くならない予定です。
キーワード
  • 魔女
  • 魔法
  • 家族
  • 友情
  • 種別
    連載(全8部)
  • 文字数
    10,260文字
  • 小説情報
  • good!
    1 pt

鼻をほじれば冬は過ぎる

作者
新井さら
「この冬を終わらせるには村一番の嫌われ者の力を借りなければならない」
キーワード
  • 日常
  • ほのぼの
  • 人外
  • 西洋

剣士メルローとシチュー売りのアイネ

作者
Chons.K
 冬の童話祭2017参加作品です。
冬が終わらなくなった王国で、1人の剣士メルローが、冬を終わらせるべく剣で舞う。
キーワード
  • 料理
  • 童話
  • 中世異世界
参加作品をもっと見る

Twitterでつぶやいて冬の童話祭2017を応援してください

企画ハッシュタグは#なろう公式企画です。

企画への意気込みや、気に入った作品などをつぶやいて、冬の童話祭2017を応援してください。

ツイートする