冬の童話祭2017

企画は終了しました!

2017年2月15日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

本企画終了後の【季節廻る国の童話】の設定利用に関して

「季節廻る国の童話」の設定に関しましては、非営利目的に限り今後も自由にご使用いただけます。引き続き、「季節廻る国の童話」の設定を用いて童話ジャンルを盛り上げていただければ幸いです。

「季節廻る国の童話」の設定を、提出作品以外で使用できますか?

提出作品(ランダム)

ユキヒョウとゆきんこ

作者
鴨カモメ
孤独なユキヒョウはある日、空から舞い降りたゆきんこと出会う。頑固なユキヒョウはゆきんこと過ごすうちに温かな気持ちを取り戻していく。

****** 冬童話祭2017に参加します(作品ID183) ******
キーワード
  • ユキヒョウ
  • ゆきんこ
  • 切ない
  • 精霊

とけない冬

作者
橘蜜柑
 あるところに、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。
 女王様たちは決められた期間、交替で塔に住むことになっています。
 そうすることで、その国にその女王様の季節が訪れるのです。

 ところがある時、いつまで経っても冬が終わらなくなりました。
 冬の女王様が塔に入ったままなのです。
 辺り一面雪に覆われ、このままではいずれ食べる物も尽きてしまいます。

 困った王様はお触れを出しました。



 冬の女王を春の女王と交替させた者には好きな褒美を取らせよう。
 ただし、冬の女王が次に廻って来られなくなる方法は認めない。
 季節を廻らせることを妨げてはならない。



 何故冬の女王様は塔を離れないのでしょうか。
 何故春の女王様は塔に訪れないのでしょうか。

冬の女王と誠実な青年

作者
カカカ
誠実で素直なだけの青年が、塔に引き篭もる冬の女王を説得するお話。彼の成長を描いたつもりです。どうか読んでやってください。
童話なんて殆んど読んだ事も無かったので、ひとまず「絵のない絵本」をコンセプトにしてみました。どこが絵本やねん、などのコメントお待ちしております。
キーワード
  • 旅立ち
参加作品をもっと見る