冬の童話祭2017

企画は終了しました!

2017年2月15日13時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

本企画終了後の【季節廻る国の童話】の設定利用に関して

「季節廻る国の童話」の設定に関しましては、非営利目的に限り今後も自由にご使用いただけます。引き続き、「季節廻る国の童話」の設定を用いて童話ジャンルを盛り上げていただければ幸いです。

「季節廻る国の童話」の設定を、提出作品以外で使用できますか?

提出作品(ランダム)

宙塵城のエウリュアレ

作者
天神大河
西暦2492年。長きにわたり続いた宇宙戦争が終わって二年が経過した頃。地球、火星、そして宇宙で暮らす人類は、長い戦いに疲弊しながらも、訪れようとする平和の足音を前に、心の安寧を見いだしていた。

そんな中、宇宙統括軍に所属する若き曹長――ギリーズ・エンドラインは、戦禍に巻き込まれ退廃し、無人となったスペースコロニー・リートルーバー(通称『宙塵城』)への偵察を命じられるが……。

戦争の爪痕を生々しく残した宙塵城で、彼を待つものとは?
今、広大な宇宙を舞台に青年の旅が始まる。
キーワード
  • R15
  • 残酷な描写あり
  • 近未来
  • スペースオペラ
  • 宇宙
  • SF
  • アクション
  • 戦闘機
  • 戦艦
  • オリジナル
  • OVL大賞1
  • ツタヤリンダ大賞A2
  • HJ大賞
  • 種別
    連載(全14部)
  • 文字数
    109,245文字
  • 小説情報
  • good!
    1 pt

心の魔法 1

作者
月華  雫
冬童話のために書きました

閉ざされた冬のルイーゼ

作者
森陰 五十鈴
 それは、森の奥の小さな国のお話。
 冬が終わらず、春が訪れなくなったその国に生まれた少年エディは、冬の女王様が塔の中に引きこもって旅立とうとしない理由を問いただすため、女王の住む塔を訪れます。
 辿り着いたその塔に居たのは、冬の女王様ではなく一人の少女でした。
 少女はエディを塔の中に招き入れると、あるお話を語ります。
 それは、不思議な力で世界を治める、四人の姉妹のお話でした。
  • 種別
    連載(全7部)
  • 文字数
    10,360文字
  • 小説情報
  • good!
    2 pt
参加作品をもっと見る